トップページ
最新情報
診療内容
透析医療
透析療法
人間ドック
片山クリニックの概要
院長挨拶
交通・アクセス
リンク
お問合せ
初めまして、院長の片山惠之です。
当クリニックは岩国市において昭和62年10月に開業しました。
開業当時から“安らぎのあるきめ細やかな信頼できる医療サービスの提供“を基本理念として、厳しい医療環境の中で職員や多くの皆様の暖かいご支援に支えられ今日を迎えることができております。心から御礼申し上げます。
言うまでもなく、医療の原点は「病める患者さま」なのです。この原点を絶えず忘れることなく、全従業員一人一人がなお一層研鑚し、プロ意識を持って日々の医療にあたっております。患者さまは最新の医療・最善の医療を受ける権利があると考えているからです。
透析医療におきましても最新設備を導入し、患者さまに、よりよい透析生活の向上を目指し様々な事に取り組んでおります。
透析患者会の援助に力を入れ、学習指導会、食事試食会、旅行、レクリエーション等を企画し、患者さまの透析ライフがよりよいものになるようサポートしております。
また「人間ドック」の診療も行っております。早期発見、成人病予防、及び自主健康管理の向上と健康保持増進を目的としてお役立ていただけたらと考えております。
片山クリニックが地域の人達に「私達の病院」として愛され、信頼され続ける病院となるように、なお一層の努力を続けていく所存であります。
今後とも、関係各位様、皆様方のあたたかいご支援とご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
プロフィール
開業 昭和62年(1987年)10月
学歴
昭和41年3月 福岡県立小倉高等学校卒業
昭和51年3月 広島大学医学部卒業
職歴
昭和51年4月 九州大学第二外科入局
昭和52年4月 新日鉄八幡病院
昭和53年4月 岩国中央外科病院
昭和53年10月 広島赤十字病院
昭和54年4月 岩国中央外科病院
昭和62年10月 開業